前の記事 TOP 次の記事

2018年01月01日

年頭の教訓

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新しい年を迎え、心新たに「今年こそは頑張ろう」と思っておられる方が多いと思います。今年の教訓は・・・

人は大きく上にして

己は小さく下にして

気は大きく長くして

腹は立てず横にして

心は角立てず円くする

自分以外の他人を尊重することが大切であり、他人を敬うと共に、自らは「我」を張らず、他人に一歩譲ずる気持ち、即ち謙虚なる心が大切であり、そして気持ちは常に大きく持って、いつも心から人に接し、短気を起こして憤ることなく、絶対に腹を立てずに、いつも円満な心で居る心掛けで毎日を生活するようにと表現した文字図「心浄訓(経営の極意)」であります。
posted by ひろろ at 09:10 | 占い・気学




Powered by Seesaa