前の記事 TOP 次の記事

2019年10月01日

干支と家相の関係

干支と家相の関係には次のものがあります。今回は特にその方位を不浄にするとなり易い病気です。

東南方位(辰・巳)を不浄にすると流行病を患う。腸を中心として患い長引く。治りにくい病を患う。

東方位(卯)を不浄にすると怠け者となり、精神病や神経痛を患う。

東北方位(丑・寅)は表鬼門といわれ常に清潔にする。不浄にすると関節や腰の病を患う。

北方位(子)を不浄にすると子供に強く影響し病弱となる腎臓疾患や冷えに注意。

北西方位(戌・亥)を不浄にすると心臓病や主人が不在がちとなる。

西方位(酉)を不浄にすると肺を患う。心は慢心し贅沢を好む。

南西方位(未・申)は裏鬼門といわれ不浄にすると家庭不和となり妻は情がなくなります。

南方位(午)を不浄にすると頭中心に眼・高血圧を患う。

中心位置は五臓六腑、家の中心は常に綺麗に保つ事で身体健全となり元気の基本である。

子供の身体の中心線の病気は親の日常生活に因があります。親の心浄が必要で
す。また子供の左側の病気・ケガは父親に因があり。子供の右側の病気・ケガ
は母親に因があります

病気改善の祐気とりの効果
北方位・・・子宝授受・生殖器・膀胱炎・腎臓・不眠症・月経不順・糖尿病
東北方位・・子宝授受・蓄膿症・関節炎・神経痛・腫れ物・便秘・リウマチ
東方位・・・皮膚病・肝臓病・神経衰弱
東南方位・・咽喉関係・気管支炎・大腸カタル・下痢・便秘・ニキビ・神経症
南方位・・・心臓病・眼病・歯病・喘息・頭痛・扁桃腺
南西方位・・胃潰瘍・消化器・食道疾患
西方位・・・助膜炎・打撲・口内炎・肺病
北西方位・・助膜炎・貧血症・高血圧症・動脈硬化・心臓疾患・子宝授受
posted by ひろろ at 08:25 | 占い・気学




Powered by Seesaa